ECO科学のホームへ

一行おきの参照

一行おきにデータを参照するには

  • =A2、=A4、=A6と一行おきのデータを参照したい場合に、そのままフィルハンドルでコピーすると参照先がズレてしまいます。
  • このような場合は、文字列としてフィルハンドルでコピーした後に計算式に戻すという手順で入力します。
  • B=A2、B=A4と入力してフィルハンドルでコピーすると、キレイに一行おきの参照指定ができます。
  • その後、メニューバーの編集-置換を使って、Bを消してしまうと出来上がりです。
  • 似たような方法ですが、’=A2 、 ’=A4 と、シングルクォーテーションをつけて入力し、メニューバーのデータ-区切り位置を選択し、そのまま完了ボタンをクリックするという方法も有ります。
節電・防災・防犯販売館





川島和正メルマガ無料登録 ← 参考になることがいっぱいの無料メルマガ




Copyright ECO科学 since 2009.11.22
inserted by FC2 system