ECO科学のホームへ

順位をアルファベットで表示する

RANK関数とMID関数を組み合わせます

  • 順位をアルファベットで表示したい場合は2つの関数を組み合わせて使います。
  • MID関数の1つ目の引数に表示させたいアルファベットを順番に並べた文字列を入力します。
  • この時は文字列をダブルクォーテーションで囲むことがポイントとなります。
  • 開始位置を指定するMID関数の2つ目の引数として順位を求めるRANK関数を使用します。
  • 取り出す文字数を指定するMID関数の3つ目の引数には1を入力します。
  • これで最初に指定した文字列の中から順位番目の文字を1つ取り出すことができます。
節電・防災・防犯販売館





川島和正メルマガ無料登録 ← 参考になることがいっぱいの無料メルマガ
Copyright ECO科学 since 2009.11.22
inserted by FC2 system